徒然なるままに

作成しているWebサイトについてやそこで使用しているWordPressやサーバー、個人的に感じたことなど色々なことを書いていきます。

CakePHP3系の勉強・習得におすすめの本!

こんにちは、たかし(@Aspiration_Taka)です!

 

転職活動をしているころから、またプログラミングの勉強をしています。

 

以前の働いていた職場では、LAMP環境で、使用していたのが

 

 

  • PHP(CakePHP2系)
  • HTML
  • JavaScript(JQueryなど)
  • CSS

 

 

だったので、今はCakePHP3系の勉強をしています。

 

PHPのフレームワークで現在人気が出てきているのでLaravelですが、今までCakePHP2系を触ってきていたので、3系の勉強しています。

 

 

 

おすすめの本

CakePHPを勉強するための本は多くないです。

 

2017年11月4日現在、アマゾンで「CakePHP」で検索すると、全部で「85件」しか表示されません。

 

なので、アマゾンのコメントを見たり、実際に書店に行って中身を見た結果、おすすめできる本は「CakePHP3入門」しかありません。

 

XAMPPやMAMPで実際にフレームワークを触って勉強するなら買わなくて良いです。

 

より深く知りたい場合は買った方が良いです。

 

最初から書籍として勉強するなら選択肢としてこの本、一択です。

 

ただし、おすすめ出来る人と、出来ない人がいます。

 

 

おすすめ出来る人

・CakePHPについて少し理解している人

この本はアマゾンのコメントで書かれていますが

  • 誤植が多い
  • ソースコードを写しても動かない

などが多数あります。

 

なのでCakePHPを少し知っていて、詳しく理解したい場合に利用できます。 

 

本をある程度理解してから公式サイトのチュートリアルを見ると、「チュートリアルってちょっと難しくない?」って思えるようになります。

 

・PHPがある程度わかっている人

PHPのフレームワークを習得しようと思っている人ならPHPを理解しているはずなので大丈夫やと思います。

 

 

おすすめ出来ない人 

初めてCakePHPを触る人で、ソースコードを写して勉強する人

単純に本のソースコードを写しても、誤植などによって動かないことが多少あります。

 

なので本を読んで理解してから、ソースコードを写して、なぜ動かないかを気付けるようになっていないと少し大変です。

 

 

まとめ

 CakePHPはけっこう厳格にルールが作られていてそれに合わせることが必要です。(大体のフレームワークがそうやと思いますが。)

 

なのでこの本は誤植が多いので、CakePHPのエラー、その中の何が原因(routing、命名規則など)のエラーなのか、それともただ単にPHPのエラーなのか、という風にエラーを切り分けて進めて行ける人にはとてもおすすめです。

 

世界でも日本でもCakePHPは少しづつ人気はなくなってきているのが現状ですが、PHPのフレームワークの中で一番歴史が長く、日本語のドキュメントなども揃っているので最初に勉強するPHPのフレームワークではとても良いと思います。

 

 

 

ちなみに僕自身はCakePHP2系はこの本で勉強しました。

 

 

Copyright © 2017 徒然なるままに All rights reserved.